Radeon Vega RX64の性能スペック&おすすめBTOパソコンの紹介【2018年】 | 比較対象はGTX1080TiではなくGTX1080!AMDのハイエンドモデル!

radeonvegarx64
画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon公式)

当記事では、Radeon Vega RX 64の性能スペック&おすすめBTOパソコンを紹介している。AMD製グラフィックボードのフラグシップモデルだ。Radeon R9 Fury Xの後継モデルということになる。さて、詳しくスペックなどを見ていこう。なお、BTOメーカーで販売されている搭載モデルは現在1台しかない…

よくわかる!!Radeon Vega RX64の特徴まとめ

  • GTX1080に匹敵する高い性能を持つ(+)
  • WQHD環境では高いパフォーマンスを発揮(+)
  • DirectX 11への最適化が不十分で苦手(-)
  • 消費電力が高く、電源効率は良くない(-)

>>>>>Amazonで最新価格をチェック!!

Radeon Vega RX64のスペックと性能を知る

スペック比較

 Vega RX64Vega RX56GTX1080
アーキテクチャVegaVegaPascal
トランジスタ数125億個125億個72億個
ダイサイズ484mm2484mm2314mm2
プロセス14nm14nm16nm
CUDAコア数4096基3584基2560基
コアクロック1247MHz1100MHz1354MHz
ブーストクロック1546MHz1183MHz1455MHz
GPUメモリ8GB8GB8GB
メモリタイプHMB2HMB2GDDR5X
メモリ幅483.8 GB/s409.6 GB/s 320.3 GB/s
TDP295W210W180W
価格$499$399$499
Radeon Vega RX64について

Radeon Vega RX64は、AMDのハイエンドグラフィックボードだ。多くのゲーマーが待たされたことだろう。時間がかかっただけであって細かい部分でいくつか変更点がある。

前モデルであるR9 Fury Xからの大きな違いは製造プロセスが28nmから14nmと小型化に成功している。また、メモリにはHBM2を採用し、実装面積を小さしたことに加えてデータの転送速度が二倍になったのだ。メモリインタフェースが半分になっているがそこは転送速度でカバーできる。

Vega RX56との比較

下位のRX56と比べていこう。アーキテクチャなどは当然同じなので、見るべきはコア数及びクロックだろう。これらの分だけ性能が抑えられている。また、消費電力もおよそ30%省電力だ。RX64の対抗はGTX1080だが、RX56はGTX1070ということになる。

GTX1080との比較

GTX1080と比較していこう。全体的に異なる点の多いグラフィックボードだ。プロセスは16nmと違いがある。また、コア数は2560と40%ほど低くクロックは30%ほど大きい。これはRyzenとIntelの関係に非常に似ている。

メモリタイプはGDDR5Xを採用。メモリタイプに関しては遅れて発売しただけあってRadeonの方が高性能だ。ただし、消費電力はおよそ40%省電力と基本的にはGTX1080の方が勝ていると言える。

総合性能

vegarx64sougou

グラフィックボードとしての総合性能を見るとGTX1080の方が上だ。RX Vega 64は、このGTX1080とGTX1070Tiの間に収まっているが、どちらかというとGTX1070Tiよりだ。R9 Fury Xと比べると25%程度性能が高い。明らかな進歩が見られるのはさすがだ。

Radeon Vega RX64の特徴まとめ

DirectX 12など最新のAPIに強いグラフィックボード(+)

DirectX 12やVulkanのようなゲーム・マルチメディア処理用APIに強いグラフィックボードとなっている。これは各タイトルのベンチマークをみれば一目瞭然だ。後述しているので合わせて参考にして欲しい。

総合性能では確かにGTX1080に劣ってしまう。しかし、今後これらのタイトルが増えることを考えると将来性は高い。もちろん、そのときにはNVIDIAも合わせてくるだろうが。そのときにまたお互いが競争し合ってより良いモデルが生まれることになることを期待する。

当初想定していたよりも性能は高くなかった(-)

NVIDIAのGTX1080やGTX1080Tiよりも約1年遅れて発売されたモデルだ。それだけ待たされたのだからそれなりの性能を持っているだろうと期待されていた。

しかし、蓋を開けてみるとNVIDIAのフラグシップモデルには及ばず二番目のGTX1080が競合となってしまった。先代のR9 Fury Xが、当時のNVIDIAの最上位モデルであるGTX980Tiと同等の性能を持っていたことを考えるとなおさらだ。これでも十分高い性能を持っているのだが少し物足りない結果となった。

>>>>>Radeon Vega RX64を確認する(Amazon)<<<<<

Radeon Vega RX64のゲーミングパフォーマンス

テスト環境

desktoppc

CPUCore i7 5960X
メモリ16GB
電源ユニットCorsair 1200W PLATINUM認証
OSWindows 10 64-bit

ベンチマーク一覧

Rise Of The Tomb Raider

Rise Of The Tomb RaiderVega RX64risetomb

DirectX 12に対応したタイトルだ。最高設定での数値を表示している。GTX1080とRX Vega 64が並ぶ結果となった。4K解像度ではGTX1080の方が1FPS上回るがそれほど気にならない。
Battlefield 1

battlefieldVega RX64battlefield

BattlefieldではVega 64の長所が浮き出る結果となった。GTX1080に比べてWQHD及び4K解像度で約10%高いFPSとなっている。Vegaなら4Kでも62FPSとさくさくプレイすることが可能だ。
Hitman

hitmanVega RX64hitman

最高設定での数値だ。Hitmanについては両者互角と考えて良い。
DOOM

doomVega RX64doom

Vulkan APIのタイトルだ。VegaはGTX1080より10%高い数値となっている。最新のAPIにはやはり強いグラフィックボードだ。
Grand Theft Auto V

gta5Vega RX64gta5

GTA5は、DirectX 11のタイトルだ。GTX1080と比べるとかなり劣る。WQHDでのゲームプレイ自体に支障はないが、およそ20%も劣ってしまうのは気になる。苦手なジャンルがはっきりしている。

Radeon Vega RX64搭載おすすめBTOパソコン

  • LEVEL-R0X4-R72X-VSVI-PGB(パソコン工房)
  • LEVEL-R027-i7-RNR価格:199,980円
    CPU:Ryzen 7 2700X
    GPU:Radeon RX Vega 64
    メモリ:DDR4 16GB
    SSD:NVMe対応 M.2 250GB
    HDD:1TB
    電源:800W 80PLUS TITANIUM認証

    公式

    Radeon Vega RX64を搭載した唯一のゲーミングPCだ。パソコン工房でしか購入できないためこのモデルが消滅しないか不安だ。基本的には自作でしかVega RX64を手に入れることは難しい。このモデルはCPUもAMDで揃えているのでAMD派の方にはたまらないだろう。SSDにはNVMe対応M.2 250GBを採用、HDD 1TBと合わせてストレージも文句なしだ。電源ユニットにはVegaの電力消費に耐えられる800Wチタニウム認証と珍しい構成。気になる方はぜひチェックして欲しい。

    ————————————————————————————————————————

あなたにぴったりのゲーミングPCを見つける

選び方(初心者の方向けにぴったりの選び方を解説)
セールゲーム推奨即納モデルプロコラボ
salegamesuisyousokunouokibasyo
比較(ゲーミングPCの特徴を比較して最適な1台を見つける)
グラボBTOショップ価格構成
gpueisyashopkakakukousei

その他あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ